30.果実の皮をむくジョウビタキ

ジョウビタキが薮から木の実を咥えて出てきました。
でも子犬がボールで遊ぶように、木の実にじゃれついて、中々食べません。
高速連写で何をしているのか、覗いて見ました。
実際はもっと長いこと、果実を食べずに何かしていたのですが、写真は呑み込む瞬間の4コマです。

c0139960_15203079.jpg
なんか果実と遊んでいるようにみえます

c0139960_1521918.jpg
果実の端をつかんでいます

c0139960_15213882.jpg
いったん地面に果実を置きました

c0139960_1522923.jpg
そのまま一気飲みしました

上から2枚目の写真を拡大してみましたが、実は果実と遊んでいたのは、果実の端を咥えて皮を剥いていたのですね。
そのほうが、美味しいのかも知れませんね。
c0139960_15285815.jpg
皮を剥かれた果実

EOS40Dの高速連写機能のおかげで新たな世界が見えてきました。
また楽しみが一つ増えました。
[PR]
by ffsuzuki | 2008-03-08 15:36 | 野鳥の生活
<< 宇治川 29.レンジャク軍団のヒットア... >>