カテゴリ:野鳥の生活( 91 )

33.驚異の野鳥 オオバン

オオバンは水上、水中、陸上、空中を自由に動き回る多彩な野鳥です。
そして私に何度も驚異を与えてくれた水鳥でもあります。

通常のオオバンは単独行動のバンと違い、群れを形成して生活します。
まず驚かせられたのは、水上で採餌していると、いきなり水中にも潜って水草や虫などをとることです。


泳ぐオオバン(この体勢で普通に潜水もする)

そしてカイツブリと同じ弁足という水中に適した足なのに、平気で上陸して陸の草も食べます。
c0139960_228547.jpg
歩くオオバン

次に驚かされたのは、琵琶湖には何万羽というオオバンの群れが生息していることです。
そしてその群れが鴨やハクチョウたちと同じように大空を自由に舞います。
下の写真は泳いでいるオオバンの大群とハクチョウたちと一緒に空を舞うオオバンです。
c0139960_2303951.jpg
空を飛ぶオオバン(黒くて嘴が白い)

一見バンと同じように見えるオオバンですが、大空・水中・水上・陸上を自由に行きかう驚異の野鳥でした。

余談ですが、オオバンのほかに、空を飛ぶ鳥で驚かされたのは、5月の穗高の白いライチョウとインドネシアのニワトリです。  再会したいな・・・
[PR]
by ffsuzuki | 2011-11-27 12:39 | 野鳥の生活

ニセアカシア

ニセアカシアの花が河川敷でも公園でも並木道でも一斉に咲き乱れております。
c0139960_18165787.jpg


ニセアカシアはレンゲと同じくミツバチを育ててハチミツをつくるのにも使われる花です。
蜂やら蝶やら昆虫がたくさんやってきます。
その昆虫を食べにサンコウチョウがやってきました。
c0139960_1821296.jpg

[PR]
by ffsuzuki | 2010-05-08 18:21 | 野鳥の生活

93.シジュウカラの給餌

青葉の5月は小鳥たちの子育ての季節です。
シジウュカラさんたちも巣立ち雛の毛虫探しで大忙しです。

桜の枝でシジュウカラが毛虫をグルグル振りまわしていました。
c0139960_1253314.jpg


c0139960_12545862.jpg


このあと毛虫を裁断しているので、てっきり5羽の雛に分けて与えるのかと思ったら、2分割した1つだけを雛に与え残りは捨ててしまいました。
遠心力を利用して栄養分を片側によせて、雛の食べやすいように小さく切って与えているのでは?  と考えました。

その栄養たっぷりの餌をもらった雛  可愛いですね
c0139960_1259596.jpg


あんまり可愛いのでもう一枚
c0139960_1313370.jpg


親のシジュウカラはこの後間髪入れず次の毛虫探しです。
[PR]
by ffsuzuki | 2010-05-05 12:53 | 野鳥の生活

梅の果実

梅の果実がそろそろ色づき始めてきました。
梅の木でスズメがはしゃいでいるので少し観察してみました。
c0139960_17214196.jpg


梅の若葉を食べながら、昆虫の幼虫も時々見つけていました。
葉はその場でパクパク食べますが、幼虫は場所をかえて、時間をかけて食べていました。
すぐ食べてしまうには、惜しいかのようでした。
c0139960_17244347.jpg


ちなみに梅の実はまだ熟していないのか、全く興味を示しませんでした。
[PR]
by ffsuzuki | 2010-05-04 17:25 | 野鳥の生活

93.コゲラの新居

コゲラさんが新居を建設中でした。
コゲラの家の玄関はまんまるなんですよ
c0139960_1571545.jpg


食事中は盛んに舌をだして虫かなんかを舐めているようでした。
c0139960_1582230.jpg


c0139960_158407.jpg

[PR]
by ffsuzuki | 2010-04-03 15:08 | 野鳥の生活

91.花弁を食べるヒヨドリ

強風と黄砂で大変な日で外へ出る気分にはなれませんでした。
でも午後も3時頃になると黄砂は消え、青空が見えましたので小さなレンズを付けたカメラを持って家の周囲を少し歩いてみました。

ヒヨドリがコブシの花弁を貪っていました。

c0139960_5331762.jpg


野鳥の食べる植物を調べようとすると、ヒヨドリはとても優しい教師です。
[PR]
by ffsuzuki | 2010-03-21 23:23 | 野鳥の生活

90.スズガモの漁

スズガモは海に潜って餌を採る潜水ガモです。
c0139960_149630.jpg





実は水面下で貝を採ってきます。
c0139960_1373641.jpg


スズガモの雌ですが、採った貝をそのまま飲み込みます。

ミヤコドリは貝を剥いて食べるのに対し、スズガモは豪快ですね。
[PR]
by ffsuzuki | 2010-03-14 01:40 | 野鳥の生活

89.川鵜の漁

今日は甲子園へ行ってきました。
もう阪神対横浜なんかもやっていて完全に春のモードです。
光の無い海でしたが、結構楽しめました。

まずは目の前で川鵜が大きなボラを捕えました。
c0139960_16413817.jpg


大きすぎて、中々飲み込めずにいると、もう一羽がチョッカイを出してきました。
c0139960_1643090.jpg


大げんかになってしまいました
c0139960_16434922.jpg

[PR]
by ffsuzuki | 2010-03-13 16:43 | 野鳥の生活

88.シロハラの採餌

ナナカマドは細い枝の先端にたわわに赤い実が実ります。

体が小さくどこでも自由にとまれるメジロやホバリングしながら空中で捕食するジョウビタキに対し、
体が大きく不器用なシロハラの採餌は大変です。

まず枝の太い部分にとまり、恐る恐る枝の先端を目指します。
c0139960_347682.jpg


やっと細い枝の先端に辿り着き、食事ができます。
c0139960_3481627.jpg


でも勢い余って枝から落ちそうになったりもします。
c0139960_3491841.jpg


ふう・・危なかったな・・
c0139960_350742.jpg

[PR]
by ffsuzuki | 2010-02-23 03:52 | 野鳥の生活

87.ミヤマホウジロの採餌

ナナカマドを写していると必ずミヤマホウジロがやってきます。

c0139960_3212085.jpg


木枯し紋次郎のように枝のようなものを咥えています。
その枝に野草の種子がついているようで、食べたら次の枝を拾う動作を繰り返していました。

c0139960_321513.jpg

[PR]
by ffsuzuki | 2010-02-21 03:21 | 野鳥の生活