北風の中の水鳥たち

冷たい突風の吹く厳しい海だった。
浜甲子園に沢山いるスズガモやホシハジロなどの潜水鴨は大半が顔を羽に埋めて眠っている。    そんななかたった1羽のホオジロガモが寝ている鴨たちを掻き分けて水中から顔を出した。

c0139960_5462240.jpg




今回の撮影の目的のカンムリカイツブリの赤い目はまたしても次回の課題だ。
c0139960_5482598.jpg


ハジロカイツブリは優しくいつでも赤い目を見せてくれるのだが
c0139960_5494066.jpg

[PR]
by ffsuzuki | 2007-12-16 21:38 | 探鳥 兵庫
<< 狂喜乱舞 カワウ >>