人気ブログランキング |

33.驚異の野鳥 オオバン

オオバンは水上、水中、陸上、空中を自由に動き回る多彩な野鳥です。
そして私に何度も驚異を与えてくれた水鳥でもあります。

通常のオオバンは単独行動のバンと違い、群れを形成して生活します。
まず驚かせられたのは、水上で採餌していると、いきなり水中にも潜って水草や虫などをとることです。


泳ぐオオバン(この体勢で普通に潜水もする)

そしてカイツブリと同じ弁足という水中に適した足なのに、平気で上陸して陸の草も食べます。
c0139960_228547.jpg
歩くオオバン

次に驚かされたのは、琵琶湖には何万羽というオオバンの群れが生息していることです。
そしてその群れが鴨やハクチョウたちと同じように大空を自由に舞います。
下の写真は泳いでいるオオバンの大群とハクチョウたちと一緒に空を舞うオオバンです。
c0139960_2303951.jpg
空を飛ぶオオバン(黒くて嘴が白い)

一見バンと同じように見えるオオバンですが、大空・水中・水上・陸上を自由に行きかう驚異の野鳥でした。

余談ですが、オオバンのほかに、空を飛ぶ鳥で驚かされたのは、5月の穗高の白いライチョウとインドネシアのニワトリです。  再会したいな・・・
by ffsuzuki | 2011-11-27 12:39 | 野鳥の生活
<< 九官鳥 ツバキ >>