42.都市鳥

今年に入って特にメジロが増えてきたように思います。
野鳥に特別に興味を持たない人から、ウグイス色をした小鳥がベランダに沢山やって来るげど何という名前でしょうか?  とか近所の公園で梅とメジロの写真を撮ったので見て下さいとか、メジロの話題が増えました。
c0139960_6534125.jpg
今年特に街中で増えたメジロ

昔は人間の近くで、住みか・餌・猛禽からの保護を享受してくらす鳥はスズメ・ツバメ・ドバトくらいでした。
c0139960_653164.jpg
昔から人間を利用しているツバメ

それ以外の鳥は文明が進み自然がなくなるとともに減少すると思われていました。
ところが最近ではメジロ、キジバト、ハクセキレイ、カワセミなども積極的に人間を利用しながら仲間を増やすように変化し都市鳥と呼ばれ、あらたに見直されたり、研究されたりするようになりました。

メジロなどは特に大きな公園がなくても、好物の花が咲いている民家の庭を結ぶ長い散歩コースに沿って毎日やってきます。

大和郡山の名産・金魚を生きる糧にするセイタカシギも都市鳥の一種でしょうか??
c0139960_753280.jpg

[PR]
by ffsuzuki | 2008-03-20 07:05 | 野鳥の生活
<< ミヤコドリ 41.悪食のアオサギ >>