人気ブログランキング |

45.ミヤコドリの採餌1

ミヤコドリはアジア大陸から日本の海岸に越冬にくる数少ないチドリ目の仲間です。

特に二枚貝が好物で、英名は Oystercatcherで す。

Oyster は『牡蠣(カキ)』、catcher は『捕らえるもの』

ミヤコドリが少ないのは日本の海岸には天然の牡蠣やアサリ、ハマグリが少なくなっているためでしょう。


c0139960_694910.jpg
二枚貝を安全な場所まで運ぶミヤコドリ
余談ですが、ミヤコドリが多い三重の海岸へ行って写してきました。
干潟が現れる平日の早朝を狙っていきましたが、海草や貝を狙う地元の漁師さんも沢山現れミヤコドリの群れは30分で散ってしまいました。 その後から来た人はがっかりの日となってしまいました。  
by ffsuzuki | 2008-03-26 03:44 | 野鳥の生活
<< またミヤコドリです 44.釣具と野鳥 >>