人気ブログランキング |

2008年 01月 30日 ( 1 )

1.黄連雀の赤い羽根

もうすぐ野鳥の移動の季節が始まる。
ハクチョウやガンからベニマシコの様な小鳥までたくさん食べて、それぞれ地球の決められた子育て場所へ移動していく時期ももうすぐだ。

早ければレンジャクも木の実を食べに大阪の公園に降りてくる頃だが、今年は寒そうなので少し遅れるかもしれない。

c0139960_644657.jpg


ところでこのレンジャクの写真 尾羽の先が赤いヒレンジャク、それとも黄色いキレンジャク どちらと思います。

赤い小さな飾り羽があるので、ヒレンジャクと思った人もいるかも知れませんが実はキレンジャクなのです。  キレンジャクにはワックスウィングと呼ばれる赤い飾り羽があります

下の赤い羽根がワックスウィングです
c0139960_3105066.jpg





キレンジャクの全体写真です
c0139960_6131750.jpg


そして蝋のように硬いワックスウイングの無いヒレンジャクと比較してみて下さい
c0139960_2491665.jpg


c0139960_2494031.jpg


ワックスウィング・・・キレンジャクとヒレンジャクの識別のためについているのでしょうか?

そして今回わかりましたが、英語でヒレンジャクの方にJapanese Waxwing 、キレンジャクにBohemian Waxwing と名が付いていますが、翻訳時の混乱でワックスウィングの無いヒレンジャクにも誤ってこんな英名が付いたようです。

余談ですがナットウを豆腐とすべきところ、トウフに間違えたて命名した(おばあちゃんから聞きました)のを思いだしました。
by ffsuzuki | 2008-01-30 04:19 | 野鳥の生活