人気ブログランキング |

2008年 02月 22日 ( 1 )

12.夏の田んぼ

田植えのときは、まばらだった苗も真夏の太陽に照らされてどんどん成長して田んぼは稲の葉で緑一色になります。

ダイサギも婚姻色となり、目の周りを緑色に化粧します。



c0139960_156324.jpg
ダイサギ

c0139960_1584694.jpg
アマサギのカップル

夏の田んぼでは、水を張った休耕田が野鳥観察のポイントになります。
休耕田ではハスなんかも栽培されて、夏の田んぼを彩ります。
c0139960_23782.jpg
休耕田のハス

そして緑一色の稲を隠れ蓑にして、様々の内陸性のシギ・チドリもやってきます。
田んぼで子育てをするタマシギもやってきて、時々休耕田に顔を出します。
タマシギは地味な雄が子育てをします。
下の写真は派手な雌がオスを誘いディスプレイをしているとこです。
♀は卵を産むと雄にあずけて、次の♂を探しに出かけます。

c0139960_28194.jpg
タマシギの♀
雌雄の役割が逆転した理由、何故でしょうか?
by ffsuzuki | 2008-02-22 02:15 | 野鳥の生活